グルコマンナンは便秘に効果的|こんにゃく成分は水分を吸収します

食物繊維の塊 グルコマンナンは便秘を効果を発揮します

 

グルコマンナン

聞き覚えがない方もいらっしゃるかと思いますが、【グルコマンナン】の成分はこんにゃくに多く含まれている食物繊維で、別名【こんにゃくマンナン】とも言われています。

 

では、このグルコマンナンがどのような仕組みで便秘を改善してくれるかについてまとめてみます。

 

 

 

 

 

↓↓↓国産で安心なグルコマンナンはコチラ↓↓↓

 

 

 

グルコマンナンは糖類の仲間なのですが、単糖類や少糖類とは違ってとても分子量が大きいために身体へは吸収されません

 

また、グルコマンナンには非常に優れた吸水力があり、身体の中で150倍もの水を吸水して膨らむ性質があります。

 

まとめると、グルコマンナンは身体に消化吸収されずに膨張するわけですが、これが便秘の改善に役立つんですね。

 

 

 

膨張したグルコマンナンは、吸収されない状態で大腸までたどり着きます。大腸の蠕動運動は便のボリュームが増す事によって誘発されますので、よりスムーズな排便に役立つ事になります。

 

また、十分水分を吸水していますので、腸の内壁との摩擦を軽減する潤滑剤の役割も果たすそうです。

 

便のボリュームを増して、潤滑を良くさせながら排便を促すのがグルコマンナンのメカニズムです。便秘薬の種類としては、機械的下剤に良く似ています。

 

一見良いこと尽くしのグルコマンナンですが、いくつか注意点も存在します。

 

グルコマンナン摂取時の注意点

 

  • まず一つ目は、大腸の健康状態です。
  •  

    大腸が健康なのにも関わらずサボっている場合にはグルコマンナンは効果的だと思いますが、大腸自体が弱って動けない時には、いくら便のボリュームを上げても蠕動運動が始まりませんし、逆にただひたすらお腹の張りに苦しまなければならない可能性があります

 

  • 二つ目は、150倍もの水を吸収する性質にあります。
  •  

    適度な水分は排便にとても重要な条件となりますが、逆に大量の水分は下痢を誘発します。またグルコマンナンが過剰に吸水する事による身体の脱水も考えられますので、こんにゃくは適度に摂取する事が重要になってきます。

 

 

なんでもそうですが、摂りすぎは身体に良くありません。グルコマンナンは適度に摂取する事によって、便秘を上手に改善する事ができるのを覚えておきましょう。

 

 

↓↓↓国産で安心なグルコマンナンはコチラ↓↓↓